50th Anniversary

弊社コンタクトレンズ特長

さまざまな角膜に
合わせる技術があります

一万人いれば、角膜の形も一万通り。

「眼に合わせてレンズを作る」、「調子が悪くなったら、レンズを削って調整する」

一人ひとり違う眼には、無限の選択肢が必要と考えています。

特長 1

きめ細かく眼に合わせる

症状に特化したレンズタイプと、レンズ周辺部の形状の組み合わせで、様々な症状に対応する設計が可能です。角膜の周辺部分の形状を専用機器で測定・設計する画像解析にも対応しています。

レンズタイプの一例

レンズタイプの一例

角膜形状解析装置

角膜形状解析装置

加工

角膜周辺部の形状に応じたベベルデザインの指定や追加加工が可能なので、一人ひとりに合わせたレンズを作ることができます。

カスタムタイプ(画像解析)カスタムタイプ(デザイン指定)の図

特長 2

装用後もオンリーワンのアフターサービス

当初は問題なく装用できていたとしても、体調や生活環境、角膜や瞼の形が変化することでレンズが合わなくなり、トラブルを引き起こすことがあります。

ハードコンタクトレンズのトラブルは、レンズ周辺部分のデザインを調整することによって解消できる場合があります。

私たちサンコンタクトレンズは、キズや汚れを取ったり、眼の状態に合わせた調整サービスを無償で行うことで、使用を断念(ドロップアウト)される人が無くなることを目指しています。

調整

処方後も眼に合わせてレンズ調整をしたり、日常のケアでは取れない汚れを研磨により取り除くサービスを眼科医の指示により行なっています。

静止位置の改善例
レンズの汚れの改善例

カスタムメイドレンズ